【都市農業✕防災】「三鷹の農家がつくる炊き出し『のっぺい汁』を食べる会」を若手農家さん、防災団体と開催。

一昨年開催した都市農業x防災イベントの炊き出し模様

三鷹の都市農業の概要とともに、災害時における農地の多面的機能について学ぶ、第2回都市農業×防災イベントを「防災団体 やろうよ!こどもぼうさい」「JA東京むさし三鷹地区青壮年部」と連携し、開催します。

三鷹産野菜を用いた炊き出しを実際に食べ・体験することで、農業や災害について考えるきっかけとすることを目的としています。
代々三鷹市に住んでいる方と新たに三鷹に住むようになった方がつながることで、三鷹の地域の力が強くなり、同時に地域の防災力も強くなります!

第1回目のレポートはこちら

JA東京むさしの若手農家さんとコラボし「まちなか農家×防災」イベントを開催しました。
  「まちなか農家×防災」~三鷹野菜の炊き出し鍋をみんなで囲もう~を12/3に開催いたしました。 イベントはJA東京むさし三鷹地区青壮年部さん協力のもと、三鷹緑化センターにて行いました。 参

 

第2回 都市農業x防災イベントのプログラムはこちらになります。

 

三鷹の農家さんってどんな人たち?こわいの?やさしいの?

農家さんから三鷹の農業についてや農業の将来についてご紹介します!代々受け継がれてきた「都市農業」を守る、かっこいい人たちからの貴重なお話が聞けます!

 

災害時に農地はこんなに役に立つ!

災害時の農地の役割について、三鷹を愛する女性防災士がお話しします!

 

ビニールハウスの中はこんなに温かい!

普段は通り過ぎるだけの畑の中に入ってみよう!寒い時期に災害が起き、暖房が使えなくなったら…。ビニールハウスや畑の様子を見学します!

 

「災害時だからこそ地産地消」みんなで炊き出し試食会!

災害時はスーパーやコンビニから食べ物が消えるかも。でも畑には野菜がある!採れたて地場野菜をたっぷり使った『のっぺい汁』で、心も体も温まりましょう!

 

ぜひご参加ください。

 

都市農業x防災 三鷹の農家がつくる炊き出し『のっぺい汁』を食べる会 イベント概要

タイトル:三鷹の農家がつくる炊き出し『のっぺい汁』を食べる会
日時:2018年2月24日(土)10:00~:12:30 ※雨天中止
場所:JA東京むさし三鷹緑化センター(農業公園内)
※農業公園は駐車スペースが狭いため、車でのお越しはご遠慮ください。
定員:50名(お申込み先着)
参加費:500円(大学生以下無料)
主催:まちなか農家プロジェクト・防災団体 やろうよ!こどもぼうさい
共催:JA東京むさし三鷹地区青壮年部
お申し込み方法:
①下記フォームからお申し込み
参加申し込みフォーム

②下記アドレスにメールを送ってお申し込み
[email protected]
※メールには下記事項をご記載ください。
・お名前
・参加人数(大人の方と大学生以下の方を別に書いていただけると助かります)
・お電話番号(当日連絡の取れるお電話番号:任意)
・その他、お問い合わせなどがあれば