直売所情報

海老澤農園 美豊園 − 三鷹市大沢の花農家 海老澤一晃さん運営

三鷹市大沢の花直売所 海老澤農園 美豊園
海老澤農園 美豊園

花壇用苗ものを中心とした花の生産、販売を行っています。季節の花を生産しており、年間を通して40~50品目を生産しています。花は庭先での直売の他、JAの三鷹緑化センターでお求めいただけます。1ポットからの購入はもちろん、大量注文もお受けしています。また、ご希望の品目や花の色など、ご提案があればご希望の花を作ることもできます。

 

少量多品目で一つ一つ手をかけており、植えた後も長く楽しめる花を作るように心がけています。庭先販売には当園で作った花をできるだけ多く並べられるようにし、毎年新色や新品種も積極的に取り入れています。

 

畑では花の購入でなくても、育苗中の花の見学もできますので、いつでもお気軽にお立ち寄りいただければと思います。
花はその地域で作られたものが長持ちします。環境に合わせて作っているので気候に順応しやすく、植えた後も長く楽しめます。花の地産地消を目指し、これからもお客様との顔を合わせたお付き合いをしていきたいと思います。

 

直売所情報

名称: 海老澤農園 美豊園
営業時間: 10時~12時、13時~17時
定休日: 不定休 基本的には無休ですが詳しくはお問い合わせください
住所: 東京都三鷹市大沢5-5-10

 

直売所からのお知らせ

 

取り扱い品種

春:ベゴニア、ペチュニア、ナデシコ、キンギョソウ、ガザニア、ロベリア、マリーゴールド
夏:ビンカ、ペンタス、ヒマワリ、サルビア、コリウス、観賞用トウガラシ、アガパンサス、ガイラルディア、ジニア、ゼラニューム、デルフィニューム
秋:コスモス、パンジー、ビオラ、アリッサム
冬:ラナンキュラス、プリムラ、ストック、ラナンキュラス、デージー、ノースポール

 

これらを中心に、年間40~50品目を販売しています。年により品目は多少異なります。

 

農家さんのご紹介

海老澤一晃さん

海老澤一晃さん

1982年生まれ。日本大学卒業後、27歳で家業の花農家を継ぐ。現在2人の娘がおり、祖父から娘まで4世代で畑に出ている。関東東海花の展覧会では2013年に農林水産大臣賞を受賞。趣味は東京を歩いて散策。

 

過去のインタビュー記事

花も地産地消が一番!~子どもたちやファミリー世代にも花を普及させていきたい~ 三鷹市大沢の花農家「海老澤一晃」さん
三鷹市大沢の農家の15代目、海老澤一晃さんに、花農家を継いだきっかけや想い、こだわり、これから取り組んでいきたいことを伺いました。   海老澤 一晃(えびさわ かずあき)さん 1982年生ま